ブログ

お決まりの反論

現在調停中の物件。
構造欠陥の指摘に対し、業者の反論は
「瑕疵保険の構造検査に合格している」
業者は瑕疵の核心を突かれ、逃げ場がなくなると、
役所や保険会社を盾にする。
瑕疵が明快なため、役所や保険の検査が合格していても
逃げられるケースではありません。
この現場の保険会社の検査員は、ろくに現場を見ていません。
基礎の検査に来ても、中に入らない。
躯体の検査に来ても、図面を開かない人がいます。
保険会社は業者が決めます。
愛知県では「JIO」が良いです。
(地域によってばらつきがあります)
今から別の裁判の打ち合わせに出かけます。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る