ブログ

初めての業者

初めて検査に入る業者の現場は、重大なミスを発見することが多い。
間違って施工していても、誰も指摘をしないので
それでいいと思っているからです。
最近も、初めて入った業者が何社かあります。
会社の規模が小さく、現場の品質を重視していない会社ほど
私のことを嫌がります。
そういう会社は、検査に入れば、何かしら問題が出ます。
過去に1度だけですが、自分から検査をして欲しいと
言ってきた工務店さんがあります。
もしかしたら、知らずに欠陥住宅を造っているかも知れない、
一度見て欲しいという依頼でした。
検査の結果は、図面、現場共に数点間違いを指摘しました。
業者が間違いを認識すれば、それ以降の物件からは
正しい施工になり、欠陥住宅がその分減ります。
このような前向きな業者が増えることを期待しています。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

最近の更新

2021/09/24
高さ制限を無視
2021/09/22
雨漏りか結露か
2021/09/17
事例1232 「柱の割れ」
2021/09/15
検査の出戻り
2021/09/12
新築検査の必要性

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影