ブログ

ゲンキー元社員不正受領 当社にも誘いがあった。

ドラッグストアチェーンのゲンキー元社員が
7千万不正受領 店舗工事金を水増しという今朝のニュース。
報道によると08年からとあるが、10年前くらい、まだ設計をしていた頃、
私のところにも設計をして欲しいと言う話がきた。
話を持ってきた人は、以前世話になった知人。
金銭不正の内容を聞いたので、やんわり断りました。
簡単にシステムを説明すると、ブローカーが音頭を取り
担当社員と、設計事務所、施工業者を取りまとめる。
施工業者は表向き入札で選ぶが、実際は、
自分たちの取り分を見積もりに加え、談合を行う。
最終的に、業者からブローカーと社員へ裏金が渡る。
ちなみに知人はブローカーでした。
不動産業界はかつて、社員の不正が当たり前でした。
私がいた大手ハウスメーカーでも、よく発覚してました。
高いお金を払って、その一部が不正に流用される。
そんな金銭に余裕があるなら、
お客は損した気分になるでしょう。
最近は予算管理が徹底しているので、不正は減っていると思います。
住宅検査カノムの
スマートフォンサイト→こちら
 
PCサイト→こちら

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影