ブログ

現場の危険

屋根から職人が落ちて大怪我をし、
元請と下請の監督が書類送検された記事が
今朝の新聞に載っていた。
吹き抜けから職人が落ちたなど、
最近、現場での事故の話をよく聞きます。
事故が起きる原因の一つは、安全管理の欠如。
吹き抜けがあれば、手すりを設ける。
足場が危険であれば、危険な状態を無くす。
当たり前のことができていません。
足場一つとっても、積水ハウスやダイワハウスなどを除けば
違法な足場が平気で組まれている。
安全対策をきちんとやろうと思うと、かなりコストが上がる。
安全にお金をかけるなら、設備などのグレードを
上げたいと思うお客さんも多いでしょう。
そんな理由で安全対策はいつまで経っても軽視されがちです。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影