ブログ

事例630『界壁の不備』

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
今日から3日間は連続して遠い現場へ行きます。
祝日+土日。紅葉シーズンなので
渋滞は避けられないでしょう。
■(1)今回の事例_________
「界壁の不備」
_________________
 
欠陥住宅を調査する建築士のブログ-界壁
 
◆写真解説
共同住宅の界壁。
防火、防音のため、屋根まで石膏ボードを
2重に張らないといけないが、施工されていない。
◆内容説明
木造の共同住宅。
世帯間の境壁(界壁)の施工不良。
住宅ばかりやってきた大工さんがアパートを
初めて施工すると界壁の施工を間違いやすい。
ミスを防ぐには職人さんの慣れも大事です。
◆対策
主要な部分は隠れる前にチェックをする。
=====================
■(2)編集後記
先ほど、ひどい手抜きの現場を見てきました。
材料が所定の半分以下しか使われていません。
材料を注文するときから
手抜きを計画していたとしか思えません。
不具合が表に出て手抜きが発覚。
悪いことは隠し切れないです。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る