ブログ

ヒンシュクの達人

今日は午前中、自宅の大掃除。
午後からは事務所で雑用を片付けています。
最近読んだ本
ヒンシュクの達人(小学館新書)/小学館

Amazon.co.jp

漫才などの大会で、重鎮の審査員が、

若手に仕事を取られないため、

本当におもしろい人を優勝させない。

漫才がうまくても、客にうけるとは限らない。

今の若手の方が技術的には上。

こんな理由でビートたけしは、審査員には

ならないというような内容が書かれていました。

検査の仕事もある意味、現場や業者の審査のようなもの。

本業が設計事務所や工務店で、副業で検査をし、

相手の仕事を批判する。

場合によっては、ライバルを蹴落とすこともできてしまう。

重鎮がいる有名でない検査組織が、有名検査会社を

検査内容がダメだと批判をする。

また、仕事を取られるのを恐れ、新しい検査会社を攻撃する。

有名になっている以上、大勢の顧客がいて支持されている思う。

自己評価で自分が一番だと言ったところで、それは自己満足。

評価のポイントがずれている可能性が高い。

安易な同業者批判はヒンシュクをかう。

よい教訓になりそうです。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る