ブログ

ミスを犯し、逃げに徹する建築士

題名のとおり、とんでもない建築士がいる。
適当な図面を書いた結果、
耐震性能が不足している建物が完成してしまった。
施主さんは当初、気がつかず住んでいましたが、
ある時、家全体に不安を持ち、当社へ検査を依頼してきた。
検査の結果、耐震性能の不足他、
欠陥だらけの家であることが発覚した。
建築士と業者はミスを認めず、
検査報告書がデタラメだと反論してきた。
そこから裁判へ発展し、私が再反論したら、
再度、自分たちは正しいという書類を出してきた。
内容を見ると、その根拠は意味不明なもので、、
建築素人の裁判官を惑わせるためのものだった。
当然プロである調停委員や、私を騙せるものではなく
無駄な抵抗に終わった。
これは逮捕されて完全な証拠があるのに、自分はやってないと
言っているようなもの。
今回の裁判結果を反省し、心を入れ替えてきちんと仕事すればよいですが、
時と共に忘れてしまい、また、何件かの家を設計するでしょう。
資格だけでプロを判断してはいけません。
住宅検査カノムのサイト→こちら
 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影