ブログ

事例327(梁受金物、釘打ち忘れ)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 今日1件目の検査は朝8時スタート。
 
 この時期、夕方5時には暗くなるので
 朝早い時間は貴重です。
  
  
 
■(1)今回の事例_________________

  「梁受金物、釘打ち忘れ」
 ________________________
 
 327

 

 

 
 ◆写真解説
 
 2×4、梁受け金物の釘打ち忘れ。
 裏側も同様に赤丸の箇所、釘打ちなし。
 
 
 ◆内容説明
 
 2×4は釘を打つ箇所が多い。
 
 大工さんは機械を使って釘を打ちます。
 手打ちと違い、早く作業できるために、
 慌てていると、打ち忘れることもあるでしょう。
 
 釘が打たれていないと
 緊結すべき箇所で、緊結ができなく
 構造的に影響があります。
 
 
 釘頭など、小さなものは
 現場を何気なく見ていては気が付かない。
 そのままの状況で、隠れてしまう可能性が高いです。
 
 
 ◆対策
 
 釘を全箇所チェックする。
 
 
==========================

■(2)編集後記
 
 
 今週、このニュースに目がとまった。
 
 「飲むだけで確実にやせる」、
 「がんに効くといわれている」といった誇大な広告を
 使用する健康食品について、消費者庁は30日、
 悪質な業者名を12月から公表する方針を固めた。
 
 健康被害や効果がないなどの苦情が絶えないことから、
 健康増進法の運用を強化し、
 同法に基づく行政処分に初めて踏み切る。
 
 
 土曜日の新聞折込に、不動産の広告がたくさん入ります。
 
 具体的な事例は、個別にしか紹介できませんが
  「これは嘘だ」と、思うものがたくさんあります。
  
 
 現在、健康食品などはGoogleなどでも
 広告掲載の審査を厳しくしているようです。
 
 しかし、不動産業界は、
 リフォームトラブルやマンション購入トラブルなど
 が増えても規制はかからない。
 
 不動産は簡単に買い換えられない高い買い物。
 だから、購入の失敗は許されません。
 
 
 情報収集や、対策にかける手間や費用を
 惜しまないことが大事です。
 
 
 
 
 住宅業界の内情を広く知っていただくため
 人気ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチっと応援、お願いします!

 人気ブログランキングへ
 
 
 このブログは、まぐまぐのメルマガでも読めます。
 登録はこちらから
 →http://archive.mag2.com/0000238034/index.html
 
 
 長井のツイッター
       http://twitter.com/ryojinagai

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影