ブログ

事例216(断熱材の隙間)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 今朝、東京から名古屋へ戻る
 新幹線の中で書いています。
 
 
■(1)今回の事例_________________

 ・「壁断熱材の隙間 」
 ________________________
 
 216 

 
 
 ◆写真解説 ↑クリックすると拡大します
 
 壁断熱材の隙間。
 シートで隠れているが、○印部は空洞です。
 
 
 ◆内容説明
 
 パック式の断熱材の上部隙間。
 
 3~5CM寸足らずのため
 断熱材を覆うシートを伸ばして施工。
 
 シートと内部の断熱材の役割は違います。
 
 シートに断熱性能はありません。
 よってこの施工はNG
 
 
 ◆対策
 
 石膏ボードで隠れてしまう前に
 断熱材の検査をする。
 
 ただ、きちんと見ないとこれらは
 見落としやすいです。
 
 
===========================

■(2)編集後記

メールをGmail(Googleが提供する無料のメール)へ
転送するように設定しました。

Gmailで一番良いと思うのが
迷惑メールの排除精度が良いこと。

携帯をiphoneへ変えて
携帯でも簡単にメールを見れるようにしたい
と思っています。

ヤフーやhotメールなど、
フリーメール以外の方は転居と共に
メールアドレスが変わってしまうと思います。

Gmailもフリーメールの一つ
容量が多いのと
引越しなどでアドレスを変えないで済むので
使ってない方は是非お薦めです。

登録はGoogleのHPからできます。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る