ブログ

事例192(土台の大きな欠損)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 明日から盆休みです。
 
 梅雨明けが遅かったため
 短い夏を楽しみたいと思います。
 
 
■(1)今回の事例_________________

 ・「土台の大きな欠損 」
 ________________________
 
 192
  
 

 ◆写真解説 ↑クリックすると拡大します
 
 土台の欠損。連続した穴あけで断面を大きく欠損。
 力のかかる部分では大地震時に破損する恐れがある。
 
 
 ◆内容説明
 
 配管7本を床下から1階へあげた箇所。
 配管を通すスペースがなく
 土台を切り欠いて通した。
 
 土台は柱直下で建物荷重を受けなくても
 地震時に柱の引抜き力や床の水平力がかかる。
 大きな断面欠損はその部分で破損する恐れがある。
 
 
 ◆対策
 
 設計図面で配管位置を指示するか
 構造体を切り欠く場合は
 監理者の承諾がないと勝手にできない仕組みにする。
 
 
  
===========================

■(2)編集後記

 
 2年ぶりくらいでしょうか
 自社のチェックシートを改定しました。
 (在来、2×4だけですが)
 
 まだ使いながらの是正はあると思いますが
 一応完成です。
 

 欠陥住宅予防の一貫として
 品質に自信の無い業者さんへ
 チェックシートを無償で配ろうかと考えています。
 (一般の方は中身が難しいので今回は対象外です)
 
 きちんと活用していただける業者さんを
 見極めて配布しようと思います。
 
 エントリー方法を現在検討中。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る