ブログ

事例200(ホールダウン 固定不良)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 今回で200回!
 
 特別なことを書こうと思っていましたが
 この日曜日に締め切りのものに追われ
 今回は断念します。
 
 
■(1)今回の事例_________________

 ・「ホールダウン 固定不良 」
 ________________________
 
 200
 
 

 
 ◆写真解説 ↑クリックすると拡大します
 
 ホールダウン金物。
 ラグスクリューが1本未施工。
 
 
 ◆内容説明
 
  単なる忘れか
 
  故意によるものか
  
 理由はわかりませんが、
 現場ではこのような信じられないミスが起きます。
 
 
 地震時に柱が抜けるのを防ぐこの金物。
 最近は写真のようなラグスクリュー固定でなく
 ビス固定タイプが主流になりました。
 
 
 ◆対策
 
 検査で金物類を全数チェックする。
 
 昨日の現場でも一緒になって思いましたが
 検査は確認申請の中間検査、瑕疵保険の検査だけ
 に頼らないこと。
 
   ~結構重要な対策です。
 
==========================

■(2)編集後記

 
 昨日、事務所の建物、地中内での水漏れが発覚し
 緊急工事を行いました。
 
 漏れた水は2000立米。
 普通の家が1ヶ月に使う水の約100倍
 
 前回の検針以降に漏れ出したようです。
 
 
 建物は築30年くらいでしょうか
 躯体などは健全ですが
 
 設備は30年もすると痛みが激しいようです。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影