ブログ

欠陥住宅事例101(ホールダウンがない)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 異常な暑さですね
 ただ、今日午後から行った可児市は
 何だか少し涼しく感じました。
 
 
■ 今回の事例__________________
 
 ・「ホールダウン金物 未設置」
  _______________________
 101

 
  
 写真解説:柱の引抜を防止するホールダウン金物の施工忘れ。
       (本来写真赤色部φ16mmのボルト)
       業者の無知により1本もなく、法違反であり
       地震時に柱が浮き上がる可能性あり。

 
 今回のホールダウンボルトですが
 阪神淡路大震災で柱に引抜き力がかかり、
 基礎と柱が離れ、建物が倒壊したことから
 
 平成12年5月31日 告示第1460号で
 筋交いを設けた壁に付く柱の上下の接合方法が
 定められました。
 
 (一部大手メーカーは独自の方法を取っています)
 
 法改正から2,3年目では法が理解されていなく
 入れ忘れも多くありましたが
 8年経た現在では 珍しい事例 です。
 
 
 今回は普段、ほとんど新築をやっていない業者が
 施工したため間違いが起きました。
 
 リフォーム業者が新築を初めて手掛ける時など
 間違いが起き易いです。
 
 
  それだけ、家の法律が複雑になりつつあるんです。
 
 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影