ブログ

欠陥住宅事例100(梁が短くつながっていない)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 ついに100発目達成!
 私が今までで一番驚いた事例を紹介します。
 
 
■ 今回の事例________________
 
 ・「梁が短く、つながっていない」
  _____________________
 100

 写真解説:梁が短くつながっていない(写真赤丸部)
       材料の加工ミスで起きた事例ですが、
       そのまま完成した悪徳さは考えられない
  
 発見した場所は屋根裏です。
 
 検査では、
  欠陥の出やすい箇所を疑いながら(見る意識)
  各箇所を見ていきますが、
 
 全く、予想、想像していない事で
 発見した時は非常に驚きました。
 
 
 今回の事例は後にも先にもこれ1件です。
 通常有り得ない事だけに印象深いのと、
 構造的に非常に危険ということでNo1です。
 
 
 構造上主要な梁が短くて、つながっていない
 
  普通、絶対に有り得ない事です。
 
 
 検査をしなかったら施主さんはこのまま
 地震が来るまで知らずに住んでいたでしょう。
 
 
 検査依頼のきっかけは2階の壁下に
 隙間が1CMくらい出来たことからでした。
 
 家全体を調べると欠陥が たくさん
 
 
 業者は意外と非をすんなり認め、
 間に弁護士を入れましたが、調停、裁判することなく
 補修、修理も完了済です。
 
  かかった費用は1.000万円!!
 
 
 
 ◆対策
 
 一見、素人でもわかりそうな事例ですが
 現場へ毎日行っても目に入らない事は普通です。
 
 
 疑いをもってみる事(見る意識)が大切です。
 
 どこを疑うか?
 やはりミスが起き易い箇所
 
 基礎なら かぶり厚とか
 木躯体なら 釘、金物類でしょうか
 
 検査方法マニュアルを現在発行していますが
 簡易版を造ろうかと考えています。
 
 
 
==========================
■(2)編集後記 (普段はメルマガのみに記載)
 
 
 このメルマガを始めて1年と1ヶ月、
 やっと100発目というのが今の気持ちです。
 
 こんな事あるんだと
 皆様の参考になっていれば幸いです。
 
 
 1000発を3年くらいでと思って始めましたが
 このペースですとあと10年かかりますね。
 
 
 本当は、ネタがなくなるか、
 当社のような第三者検査が必要なくなる
 健全な業界になるといいですね。
 
 
 微力ながら情報発信し続けるので
 これからもよろしくお願いします。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影