ブログ

欠陥住宅事例74

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 昨日に続き、連発です。
 書ける時に書かないと・・・。
 
 ~金物の位置ズレ。
 
 
■今回の事例____________________
 
 ・「柱を引っ張るホールダウン金物の横ズレ」
  ________________________
 
 
 74

 
 写真解説:木造住宅のホールダウン金物の横ズレ
 
 ホールダウンやアンカーボルトなど
 基礎に埋め込まれる金物
 
 横にズレていれば「良くない」ことは
 わかりますが、
 
 横ズレの基準は
 なかなか明快なものはありません。
 
 
 書物をいろいろ読むと書かれている事項は
 
  ・基礎外側から4CM以上(かぶりの基準から)
 
  ・柱(又は土台)の真ん中1/3内にあること
 
 くらいでしょうか。
 
 
 施工時、真ん中にきちんと入れると
 鉄筋や筋交いに当たり、わざとずらす場合もあり
 全て基準内にすることはいい加減な工事
 をやっていると無理です。
 
 
 
 ◆対策
 
 事例71と同じく
 位置を良く確認し施工することです。
 
 材料も鉄筋を避けるものなど
 も使うと良いです。
 
 □ 鉄筋を避けるアンカーボルト
 http://www.tanakakanamono.com/contents/product/ancorbolto/an91ct.html
 
 躯体との兼ね合いもあり
 基礎職人だけに任せることはダメです。
 最低社内検査は必要な箇所です。
 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る