ブログ

寒い時のコンクリート打ち

冬場のコンクリートの打設。凍結以外にひび割れにも気を付けないといけません。
ひび割れというと、夏場が多いイメージですが、冬場の打設でも多いです。
ひび割れ

冬場に多いのは「温度ひび割れ」。

コンクリートは固まる過程で熱を出します。
特に早強セメントを使うと内部に大量の熱が蓄積されます。
また、冬場はコンクリート内外の温度差が大きくなりやすい。
温度差が大きいと部材自体が温度低下時の収縮を拘束し
ひび割れが生じやすくなる。

温度ひび割れを予防するには、事前の打設手順などの考慮が必要です。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る