ブログ

原因追及

足を痛めて1ヶ月。先週、接骨院で電気を当てたら、
再度痛みが増し、最初行ったのと別の整形外科へ行きました。

やはり、レントゲン、血液検査と前の病院と同じ検査内容。
出された薬、湿布も同様のもの。
医療費の無駄使いかと思いましたが、最後に、骨の位置を矯正する
サポーターを足に合わせ作ってくれました。

これを付けたら急激に痛みが軽減。
先生が可能性としては薄いと指摘をした骨のズレが痛みの原因だったかもしれません。

このことで頭に浮かんだのが、雨漏り検査。
弊社へ依頼が来る雨漏り検査は、自社や他の検査会社で分からなかった事例がほとんど。
そのようなケースの場合、誰でも気づく箇所が原因であることはなく、
あまり意識しない箇所から漏れていることが多い。
原因追及するときは、多方面に考えないといけないですね。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

最近の更新

2021/09/24
高さ制限を無視
2021/09/22
雨漏りか結露か
2021/09/17
事例1232 「柱の割れ」
2021/09/15
検査の出戻り
2021/09/12
新築検査の必要性

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影