ブログ

事例860「小さな穴からの雨漏り」

急に依頼を受けた現場。
日曜なので職人は休みだと思ってましたが、
大工さん、サイディング屋さんが居た。

忙しいので、日曜も仕事しているそうです。

 

■(1)今回の事例______________

「小さな穴からの雨漏り」
_______________________

屋根穴
◆写真解説

屋根からの雨漏り。
調査の結果、谷樋横の小さな穴が原因であることが判明。

よく見ないと分からない
小さな穴が原因の雨漏りは結構多いです。

 

◆内容説明

原因がなかなか特定できず、弊社へ調査依頼があった現場。
疑わしき箇所はシーリング施工済。
それでも雨漏りが止まらないとのこと。

屋根裏から雨漏り位置を確認。
直上の屋根面をよく見ると、小さな穴が空いていた。

そこへ水を掛けたら、屋根裏で漏水を確認。

谷樋は屋根材の奥へ伸びているはず。
何らかの施工不備があると思われる。

 

◆対策

屋根工事は職人任せになることが多い。
信頼できる職人選びが重要です。

 

==============================

■(2)編集後記

住宅業界の人なら、知らない人はいないある大手メーカー。

省令準耐火構造の施工不備を指摘したところ
「省令準耐火構造を、そんなに重要だとは思っていない」
みたいなことを言いだしているようです。

省令準耐火構造にすることで火災保険が割引になる。
建築主だけでなく、保険会社も騙していることになる。

「火事なんてめったに起きないでしょ。どうせ分からないからいいや」
と思っているのでしょう。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る