ブログ

台湾の地震

台湾の地震で16階建てのマンションが倒れました。

ニュースで塗装缶などの混入を伝えています。
画像ではよくわかりませんが、鉄筋の施工もおかしいと思います。

日本では空き缶を入れるようなことは考えられません。
コンクリートの代金を浮かすには、相当な数を入れないといけない。

ただ、何も混入しないかといえばそうとも言えない。
鉄筋コンクリート造の新築検査で、コンクリートを流し込む前の
型枠内を見ると、図面や木片が落ちていることがある。
影響が軽微だとはいえ、ごみ類が混ざってしまうことはある。

いろいろ疑問があった建物のようですが、人はそこに住んでいた。
重大な瑕疵が存在しても、大地震が来るまで、分からないものです。

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る