ブログ

事例934「サッシ取り付け不良」

今日は打ち合わせ、相談の対応。

3月くらいから相談件数が増えています。
普段の昼間は現場に出るため
1日1件の対応になります。

 

■(1)今回の事例______________

「サッシ取り付け不良」
_______________________

サッシ傾斜

◆写真解説

サッシの取り付け精度が悪く、建付けに影響が出ている。
下枠は右側へ大きく下がっている。

 

◆内容説明

水平器の表示は1Mあたり6mmの傾斜。
幅が1.6Mなので左右で約1CMの高低差がある。

これだけの傾斜があれば、建付けに影響が出る。

水平、垂直精度を確認せずにサッシを取り付けたのが原因。

 

◆対策

サッシ取り付け時に枠の対角を確認する。

 

==============================

■(2)編集後記

予想していたとおり、役所への耐震診断の申し込みが
殺到しているようです。

耐震診断を行う建築士が少なく
依頼を断れば、他の人に負担がかかります。
1年ぶりくらいに、私も耐震診断を行う予定です。

東日本大震災の時は、津波被害が大半だったため、
診断数は増えなかったと記憶しています。

熊本地震は今後の法改正の有無を含め
耐震に対する影響が大きいです。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る