ブログ

個人メディア

久しぶりの現場。今日は1日涼しく、体が楽でした。

先日、在京キー局から取材、出演依頼が来た。
初めての番組で、担当者も初めての人。

しかし、企画書を見てやる気が無くなった。完全に他所のパクリ。
目新しさは一つもなく、やる意味あるの?と疑問に思いました。
欠陥がテーマの場合、深く突っ込めない。身を守るため、無難なところを狙う。
これだからTV離れが進むのだと思う。

私も何でも受けるわけではない。担当ADの非常識な一面も見えたため
今回は、協力しないと決めました。

10年前と今とを比べると、TV局も大きく変化している。
いろいろ制約があり、予算もなく、自社の都合ばかり考えるTV局の放送が面白いわけがない。
ある程度、好き勝手にできる個人の発信の方が面白い。

今現在、動画を撮ったり、見たりする環境は当たり前に整っている。
ユーチューブへのアップロードも簡単。小学校低学年のユーチューバーもいる。

欠陥住宅に関する動画の投稿も、増えていくでしょう。
もし、配信する立場である場合、怒りに任せて、配信することはお勧めしません。
冷静になって内容をよく考えてから、配信しましょう。

 

 

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影