ブログ

出張先でのトラブル

昨日の遅い時間に帰国。
今日は、ゆっくりする間もなく、3件の現場に行きました。

今回は、中国へ行ってきました。
企業秘密(製造している商品)の関係で、現場(工場)の写真撮影はNGでした。

行く前に多少、情報を得ていましたが、実際に行ってみると
想像外のことばかり、日本にない技術も見れて、良い勉強になりました。

中国語がしゃべれないことと、あまり現地の下調べをせずに出かけたため、
移動時はトラブルの連続。
1時間くらいの電車移動。改札口でどの電車乗ればよいか迷っていると、
少し英語が話せる70歳くらいの男の人が話しかけてきた。
その人が指をさしてくれた電車に疑わず乗車。
途中、乗り換えがあるを知らずにそのまま乗車し続け、行き過ぎた。
引き返し、最終目的の駅で下車した時、高い乗り越し料金を取られました。

帰りは、次の電車までの待ち時間が長く、タクシーを選んだ。
私と同じ年くらいのドライバーが発した「Super Express Taxi」という言葉に嫌な予感がした。
運転は相当、乱暴。側道から追い越したり、前が空くとアクセルベタ踏み。
1時間以上かかると言われていた距離を40分で到着。
乗っている間、常に危険を感じました。

その他、細かなトラブルは多数。致命的なものがなかったため、良かったです。

人出不足で、日本の工事現場も外国人労働者に頼らないといけなくなる。
日本はアジアの中では賃金が高いので、法改正されれば、
外国人労働者が増えるのは間違いないでしょう。

現場の人たちも、いろいろな国の人とコミュニケーションを取る必要性が今後、生じるでしょう。

 

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影