ブログ

事例1193 「サイディングの変形」

事務所前の名鉄高架工事と市道拡張工事が全休しているため、
とても静かで、お盆休みの雰囲気を感じてます。

昔に比べ建築現場も休みが増えています。

 

■(1)今回の事例______________

「サイディングの変形」
_______________________

◆写真解説

サイディングの変形。
全ての継ぎ目に反りが出て、ひび割れも多数発生。
美観を著しく損ねている。

 

◆内容説明

新築して間もなく、飛び込みのリフォーム業者が次々に来て、
外壁改修したほうが良いと勧められ、異常に気付く。

施工した会社、外壁メーカーは原因を特定しないまま
のらりくらりと時間を稼ぎ、来年で築10年目。

建て主はあきらめず動き続け、第三者などにも見てもらい
それでも原因が特定できないため、最終的に私へ依頼。
現場へ行き、外壁をめくってみたら原因が分かりました。

原因はサイディング材の留め付け不良。
釘の保持力が不足し、サイディングの収縮力に留め付け金具
が引っ張られた。

このような状態になると将来、塗り替えも拒否されます。
張り替え以外に対処法はなく、全面張り替えを要求します。

 

◆対策

サイディングの留め付け不良は、意外と多い事例。
工事中に留め付けをチェックする。

 

 

==============================

■(2)編集後記

6月に購入したカラーレーザープリンターの調子が悪く、
当初、メールでメーカーとやり取り。
それでも直らないため、全交換かと思っていましたら、
昨日、修理に来て部品、トナーを交換し解消。

プリンターはトナーで儲けを出すため、本体は安価。
本体を宅急便でのやりとりで交換したほうが、手間や費用が
安く抑えられそうですが、きちんと直すところは、
さすが大手メーカーだと思いました。

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る