ブログ

2週間で4件の事例

ここ2週間で4件ほど、2階の床の傾斜の問題に関わった。
どれも地盤沈下ではなく、2階床の一部分だけ傾斜が大きい。
考えられる原因の一つに、工事中、重い資材を置いたことがある。
どこの家でも使う重い材料といえば
壁、天井の下地に使う石膏ボード。
高さ2.4mのものなら1枚18KGくらいある。
つまり、1.5Mくらい積んでしまうと2tを超える。
あるお客さんが業者に向かって言った言葉が頭に焼きついています。
「2階にピアノ(200KGくらい)は置けないと言っておきながら、
自分たちがピアノ以上のものを置いてどうするんだ!」
おっしゃるとおりです。
置いてはいけないと言う10倍の荷を置いてはダメです。
材料は分散して置く、できるだけ下に支えがある箇所に置くなど
現場の人たちが気をつかえば、このような問題は起きません。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る