ブログ

事例635『梁の穴あけ間違い多数』

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
設計事務所の登録更新を忘れるところでした。
期限まで10日ほど、何とか間に合います。
更新のハガキなどは来ません。
運転免許のゴールド免許と同じ5年更新なので、
忘れる人も多いのでは。
■(1)今回の事例________
「梁の穴あけ間違い多数」
________________
 
欠陥住宅を調査する建築士のブログ-梁の穴
 
◆写真解説
2×4の床梁。電気配線を通すための穴をあけ間違え、
余分に4つもあけてしまった。
全体として大きな穴となり、構造的に弱くなる。
◆内容説明
電気屋さんが何で4つも余分に穴あけしたかは不明。
集中して穴があいているため、
一つの穴として考えると、その大きさは梁せいの1/3を超える。
これは規定に違反するため、補強が必要です。
◆対策
隠れる前に穴あけをチェックする。
==============
■(2)編集後記
普段、週に1日は現場予定を入れないで
書類作成日を作っています。
先月から、空けておいた書類作成日にも
検査を入れてしまうので、夜、書類作成に追われています。
いくつか依頼をお断りしているのですが
保証の時効までの時間がなく、どうしても私に検査して欲しい
と言われると、遠方でも断りきれません。
また、最近検査した欠陥調査。
どれも指摘が多く、1件あたりの書類を書く時間が
長くなっています。
忘年会をいくつか断っていますが、
なかなか追いつきません。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影