ブログ

事例640『ホールダウンボルトのずれ』

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
明日土曜日まで現場に出ます。
日曜日は少し雑用を片付け、
5日(日)まで休みの予定です。
■(1)今回の事例________
「ホールダウンボルトのずれ」
_________________
 
ホールダウンボルトのずれ
 
◆写真解説
ホールダウンボルトのずれ。
基礎端に寄りすぎてコンクリートにヒビが入っている。
ボルト径(16mm)の1.5倍以上、端からの距離が無く、
強度に影響を及ぼす。
◆内容説明
ボルトの位置が基礎の端に寄りすぎている。
計測すると20mmを切っている。
解説に記載した以外にも
上につく金物が柱の端につくなど
構造的影響はいろいろあります。
◆対策
コンクリートを流し込む前に
位置を確認する。
=====================
■(2)編集後記
すでに休みに入った会社もあるようです。
早めに休暇をもうけ、旅行代金が安いうちに
海外などを見てくるのが目的のようです。
私は例年31日くらいまで、ずるずる仕事をしてしまうので
今年は30日からプライベートの予定を入れました。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る