ブログ

多い欠陥は何?

今日は1日書類を書いてました。
住宅関連の会社は水曜休みが多いので
電話も少なく、集中できました。
-------------------------------
新しくできた基準や法改正された事項は
正しく施工されていないことが多い。
住宅の具体例を紹介しますと
・平成12年の告示。
 構造はここ数年でようやく認知されたが
 防火基準の間違いが未だに多い。
・長期優良住宅仕様
 これは比較的新しく、間違いが多発しています。
 
 建築士や業者が初めての場合は注意が必要です。
 
・省令準耐火仕様
 新しくはないが、火災保険の割引などのメリットから
 標準化している会社が増えた。
 
確認の完成検査などでこれらを調べられることはない。
だから間違っていても、だれも気づかない。
長期優良や省令準耐火仕様を選択した場合
検査を入れることを強く勧めます。
ただし、基準を理解していない検査員に
検査してもらっても意味がありません。
建築士だから理解しているとは限りません。
住宅業界の内情を広く知っていただくため
人気ブログランキングに参加しています。
↓ポチっと応援、お願いします!
 

人気ブログランキングへ

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る