ブログ

住宅は買うよりも賃貸がいい?

・「住宅は買うよりも賃貸がいい」
・「買えば自分の持ち家になるのだから、多少の苦労は厭わない
 という人もいますが、それは幻想です」
「これから世界で起こること」 中原圭介著 東洋経済新報社
これから20年、お金に困らない生き方と考え方の章に書いてありました。
欠陥住宅を調査する建築士のブログ-中原圭介著
賃貸か持ち家か。一概にどちらがいいとは決められません。
人それぞれの条件によって違うからです。
本書でも、無理して買うなと言っているだけで
持ち家の購入全てを否定しているわけではない。
自分の予算に見合った家を買うことが大事だと言っています。
へーベルハウスや住友林業などは、
坪単価が100万円を超えることは珍しくない。
反対にアイフルホームなどは坪50万円以下で家が建つ。
両者を比較した場合、40坪の家で2000万円も値段が変わる。
高額なメーカーでも無理すれば買える。
しかし、あえてローコストで建てるのも無理をしないことだと言えます。
最近は長期優良住宅仕様が標準のメーカーが多いので
家の基本的な性能自体は大きく変わらない。
現場の手抜きが心配ならば、
差額から余裕で第三者検査を入れることもできます。
また、マンションを購入するなら中古という選択もある。
私が昔からお付き合いのある地主さんが、
最近大きな家を売り、中古マンションに引っ越した。
賃貸などたくさんの不動産購入、経営をしているので
不動産に関する知識は素人ではない。
お金に余裕があるにもかかわらず
あえて中古を買うところがこの人らしい。
車もプリウス1台で、節約家な反面、
海外旅行などには予算をケチらない人です。
価値や質を見極め、賢くお金を使う。
大きな買い物だからより重要だと思います。
住宅検査カノムのサイト→こちら
 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影