ブログ

事例345(エコキュートの傾き)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 現場内は埃っぽく、
 マスクをしている職人さんが多い。
 
 ただ、よく見ると、息苦しいのか
 鼻がマスクから出ていたりします。
 
 現場内には必需品ですが
 快適なものではありません。
 
 
 
■(1)今回の事例___________

  「エコキュートの傾き」
 _________________
 
 345
 

 

 
 ◆写真解説
 
 地盤沈下が原因でエコキュートが傾いた。
 満水で500L位の水を貯めるので、
 基礎や地盤の考慮が重要です。
 
 
 ◆内容説明
 
 建物で、柱状改良などの基礎補強を施工した
 軟弱地盤の現場で起きやすい。
 
 
 エコキュートが売れ出した
 今から7,8年前は、同事例を頻繁に見かけた。
 
 理由は、新しいものに対する知識がなく、
 タンクが空のときは、人の手で運べるので
 それほど重たい意識がなかったからでしょう。
 
 
 経験を積むにつれて、この手の失敗は減ります。
 
 しかし、新たにこの業界に入ってくる新人がいる限り
 失敗は0にはなりません。
 
 
 
 ◆対策
 
 誰か1人に任せるのではなく
 基礎図面にエコキュートの基礎を記載し
 複数の人がチェックができるようにする。
 
 
 
===================

■(2)編集後記
 
 
 先日、守山区内の路上で
  「大工・職人大募集」の看板を見ました。
 
001

 
 あなたはこの看板を見て、
 下記のどちらの考えに近いですか。
 
 A、いい家を建てるため、人気があって注文が多く忙しい。
   大工、職人が足らないんだ。
 
 B、販売価格が安い会社で、職人単価は安そう。
   (この看板の横に家の宣伝があり、価格の安さを強調している)
   
   この看板で集まる職人さんってどんな人だろう
   
   ・他で仕事がない人。
   ・他社で腕が悪いなどの理由で、仕事を切られた人。
   
   こんな職人に家を造られたくない。
   
  
  
  
  私はBです。
 
 
 
 住宅業界の内情を広く知っていただくため
 人気ブログランキングに参加しています。
 ↓ポチっと応援、お願いします!
 
 人気ブログランキングへ
 
 
 
 このブログは、まぐまぐのメルマガでも読めます。
 登録はこちらから
 →http://archive.mag2.com/0000238034/index.html
 
 
 長井のツイッター
       http://twitter.com/ryojinagai

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る