ブログ

事例176(防蟻処理)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 今日も朝から夕方まで現場。
 約150KM 移動し、先ほど戻りました。
 
 やや、溜まり気味の書類を早めに
 片付けたいです。
 
 
■(1)今回の事例_________________

 ・「防蟻処理剤」
 ________________________
 
 176

 
 
 
 ◆写真解説 クリックすると拡大します
 
 1階床の防蟻処理(オレンジ色が薬剤)。
 大引き裏側の未施工部(丸印)を指摘したら
 裏側は塗らないという回答が返ってきた。
 実際はむらなく塗るのが正しい。
 
 
 ◆内容説明
 
 防蟻処理ですが
 建築基準法で記載されているのは
 土台、柱、筋交いなどの外壁部のみで
 写真のような大引きに規定はない。
 
 公庫仕様書には
 薬剤は処理むらが生じることがないよう・・(以下省略)
 との記載がある。
 
 
 下面は塗りにくいから塗らないだけで
 施工するならきちんとやって欲しいのは
 誰でも思うこと。
 
 
 
 ◆対策
 
 薬剤はあくまで予防
 完全ではありません。
 
 床下の定期的な点検をお薦めします。
 
  
============================

■(2)編集後記

 
 昨日、検査した新築分譲住宅。
 久しぶりにいい物件だと思いました。
 
  細かな設計図面
 
  要所はきちんと施工
 
  設計も分譲らしくない
 
 
 細かな指摘はありましたが
 十分合格点でした。
 
 
 ただ、この物件施工業者が破綻しています。
 いいものを造っているだけに
 
 残念と思いました。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

最近の更新

2023/02/09
住宅瑕疵担保責任保険
2023/02/08
耐震等級3
2023/02/04
紛争処理
2023/02/01
冬の備え
2023/01/30
品質管理の実施具合

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影