ブログ

事例204(筋交いの切断)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 朝早く、三重県津市へ行き
 そこから名古屋市、豊田市をまわって
 帰ってきました。
 
 
■(1)今回の事例_________________

 ・「筋交いの切断 」
 ________________________
 
 204
 
 

 
 ◆写真解説 ↑クリックすると拡大します
 
 筋交いの切断。
 トイレ壁埋込み収納を入れるために切断された。
 
 
 ◆内容説明
 
 完成後、壁を撤去した写真、
 筋交いが完全に切断さている。
 
 筋交いは耐力壁を構成する部材であり
 切り欠きもダメな部材。
 
 構造設計に余裕があり
 納得した上で切断されたかは不明ですが
 設計時、図面をきちんとチェックすれば
 防げたミス。
 
 
 ◆対策
 
 図面の段階で
 耐力壁部に何か付かないかチェックする。
 
 
==========================

■(2)編集後記

 
 連休中に車のオイル交換をしました。
 
 今年、ディーラーに行くたびに感じることは
 
  経費削減が目に見えてわかる。
 
  オイルの値引率がだんだん悪くなる。
  
  スタッフの元気が無い。
  
 
 自動車業界も元気なのは一部のエコカーだけで
 不況なのはわかりますが
 
 何かいい気分ではないですね。
 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

最近の更新

2023/02/09
住宅瑕疵担保責任保険
2023/02/08
耐震等級3
2023/02/04
紛争処理
2023/02/01
冬の備え
2023/01/30
品質管理の実施具合

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影