ブログ

事例184(基礎の水平が悪い)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 昨日、午後からの現場、
 まだ体が暑さに慣れていないのか
 暑さにこたえました。
 
 現場の中で力仕事していなくても
  「暑い」
 
 職人さんたちは大変です。
 
 
■(1)今回の事例_________________

 ・「基礎の水平が悪い」
 ________________________
 
 184
 

 
 
 ◆写真解説 ↑クリックすると拡大します
 
 基礎の水平が悪いため、アンカーボルト部で
 締め付けているにもかかわらず、
 土台との間に隙間がある。
 緊結する部分であり隙間があってはいけない。
 
 
 ◆内容説明
 
 建築基準法施行令第42条の2
 「土台は、基礎に緊結しなければならない」
 
 基礎天端の水平が悪く、波打っていると
 土台との間に隙間ができ緊結不十分になります。
 
 
 私が現場を見る限り
 基礎の水平をきちんと確認しているのは
 一部の会社だけです。
 

 基礎の水平が悪いと
 床の水平も悪くなる恐れがあります。
 
 
 ◆対策
 
 住宅着工数の減少とともに
 腕の悪い基礎屋さんは減っている感じを受けます。
 
 職人さんがきちんと確認するなら
 任せてもいいと思います。
 
 ただ、ミスを防ぐ、品質確保のためには
 管理者による確認は必須です。
 
  
============================

■(2)編集後記

 大坪勇二さん著
【手取り1655円が1850万円になった
       営業マンが明かす月収1万倍仕事術】
 → http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478009295/
 
 が好調に売れているようです。
 
 私もすでに読みましたが
 細かなノウハウが書かれ、内容は非常に濃かったです。
 
 私は昨年、大坪さんと知り合い
 大坪さんは根っからのすごい営業マンだと思っていたんですが
 実はこんな方法で努力していたんだと知りました。
 
 
 関東在住の方へこの大坪さんが
 
 【手取り1655円が1850万円になった
     営業マンが明かす月収1万倍仕事術】出版記念講演会
      (於紀伊國屋ホール)を開催します。
      
 7月20日(月・祝) 19:00開演(18:30開場)

■会場 新宿・紀伊國屋ホール(新宿本店4F)

■料金 1,000円(全席指定・税込)

■前売取扱 2009年6月23日(火)より
キノチケットカウンター(新宿本店5F/受付時間10:00~18:30)

■電話予約 紀伊國屋ホール 03-3354-0141(受付時間 10:00~18:30)

■主催 紀伊國屋書店

■協力 ダイヤモンド社

予約はこちらをクリック!

⇒ http://www.1manbai.com/seminar.html

名古屋でも講演会があります。

 http://eliesbook.co.jp/archives/223
 
 
 興味のある方は是非。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る