ブログ

事例179(あと施工アンカー不備)

こんにちは住宅検査カノムの長井です。
 
 
 今日は久しぶりに
 昼間事務所にいる時間が長かったです。。
 
 暑い日は事務所にいるほうがいいですね。
 
 
■(1)今回の事例_________________

 ・「あと施工アンカー不備」
 ________________________
 
 179

  
 
 ◆写真解説 ↑クリックすると拡大します
 
 あと施工アンカー。
 コンクリートに穴をあけた時の粉があり、
 吸引など掃除をしないまま接着材を入れたと思われる。
 強度的に疑問です。

 
 ◆内容説明
 
 あと施工アンカー(ケミカルアンカー)の
 説明、施工要領はこちら↓を参考。
 http://www.kfc-net.co.jp/chemicalanchor.htm
 
 
 場所は土台の接合部
 
 アンカーボルトが必要な箇所なのに
 ないことをあとから気がつき
 ケミカルアンカーを施工したと思います。
 
 ケミカルアンカーは
 接着材で引張り強度を持たせます。
 
 接着面を清掃しないまま
 接着剤を入れたらダメなことはわかりそうですが。
 
 
 ◆対策
 
 ケミカルアンカーは誰でも施工することができます。
 
 ただ、清掃道具をこれ専門に
 用意することは難しいです。
 
 できれば専門職による施工をお薦めします。
 
  
============================

■(2)編集後記

 
 建築業者さんで
 下請けにサービスで何でもやらせるみたいに
 
 当社へ対し「タダ」で何か頼もうとする人が最近多いです。
 
 先週あったことですが、 
 電話で相談してきて最終的に
 
   「一度、現場見てくれませんか?」と言われました。
   
  そこで、費用がかかると言うと・・
  
   「じゃあ結構です」と断ってきました。
   
   
 他にも特に面識のない人から
 ・○○の資料が欲しい
 ・話を聞いて欲しい  などの話は多いです。
 
 
 悪気はないかもしれませんが
 当社は物を造ったり、売る会社ではありません。
 
 時間で動いて、書類を書いて報酬を得る会社です。
 
 
 相手の専門分野のことは
 相手はプロということを意識して
 報酬体系を尊重していただきたいと思います。
 
 
 例外として
 不特定多数の方へ恩恵があるような内容の場合は
 無償対応いたします。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る

Contents

著書のご案内

『ホントは防げる欠陥住宅』
日経BP社 (2018/9/25)

『ホントは防げる欠陥住宅』書籍陰影

「欠陥防止の勘所」
2021年1月号~6月号連載
『日経アーキテクチュア』

『日経アーキテクチュア』書籍陰影

「現場で役立つ 欠陥防止の勘所」
2015年4月号~2021年4月号連載
『日経ホームビルダー 現在休刊』

『日経ホームビルダー 家づくりの軌跡が示す未来への道筋』書籍陰影