ブログ

目で見えないものが分かる

赤外線サーモグラフィーカメラを使いだして約8年。
最初の頃は、見慣れない画像に戸惑いましたが、最近は使いこなしています。

先日検査した家では天井の濡れを発見。
この箇所の石膏ボードの含水率を測ると、やはり高かった。
赤外線サーモグラフィー
(矢印部の丸。右側の紫色部分は屋根下)

雨漏りか結露か、原因はこれから解明していきます。

 

弊社の赤外線サーモグラフィーカメラ。購入した時は200万円超でした。
今、同じ性能の物だと100万円くらいで買えます。
画素はかなり落ちますが10万円代のカメラも出ています。
このカメラが普及すると、業者は断熱材の施工に気を使うようになるでしょう。

 

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る