ブログ

事例842「軒どい受け金具」

今日は1日書類作成。
文字の打ちすぎで指が疲れますし
ずっと座っているので腰も痛くなります。

■(1)今回の事例______________

「軒どい受け金具」
_______________________
軒樋金具
◆写真解説

軒どいの受け金具。
樋メーカーの指定する間隔は600mm。写真は800mm。

 

◆内容説明

樋の形状によって多少差はあるが、
フラットの仕様書では軒といの受け金具の間隔は600mm。

これより広いとたわんだり、ぐらついたりしやすい。

金具の間隔を広げれば材料が少なくて済みます。
手抜きされやすい箇所です。

 

◆対策

事前に取り付け間隔を確認し
足場がある時に施工を確認する。

 

==============================

■(2)編集後記

先日、こちらから業務依頼をお断りした際、
「仕事、お客を選ぶのか」と言われました。

断った理由は、私利私欲のため汚いことをしてでも
裁判に勝ちたいという意向があったためです。

あとあと、書類の改ざんを求められ「ノー」というと
もめることが想定されます。
嫌味を言われても、最初から請けないほうが
お互いのためだと思います。

スキルを上げるにはいろんな事件に関わることも大事ですが、
時間を割くべきお客さんがたくさんおります。
そのため気が向かない業務依頼は、
お断りするようにしています。

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る