ブログ

沖縄

昨日は沖縄で検査。
那覇までの飛行機は、早朝便があり、朝8時過ぎに空港に着きます。
帰りも最終が22時発。仕事するには非常に都合が良いです。
また、料金もLCCを使えば、東京へ行く新幹線より安いため、
埼玉県などへ行くのと実質変わりません。

料金だけで言えば、福岡、熊本、鹿児島、札幌なども安いですが、
時間的にどうしても1泊しないと難しいケースが多いです。
料金や時間的に、沖縄は仕事でも行きやすい場所です。

 

夏場、主に付けている腕時計はダイブコンピューター。
安全なダイビングに欠かせないものですが、寝かせてばかりでは無駄ですし、
時計としても見やすいため使っています。

空港内などダイバーの方を多く見かけました。
腕時計だけ見れば、私もダイビングで来ていると思われたでしょう。

沖縄の海も、何度か潜ったことがあります。
時間があれば、那覇から行きやすい慶良間諸島へ行きたいです。

正月、お盆以外、予定が入らない日はほとんどなく、観光地に検査に呼ばれても、
仕事ついでに遊ぶことはできません。
今日は日曜日ですが、岐阜県、愛知県の現場へ行きました。

 

 

意識の低い業者

半年ぶりくらいに検査に入ったメーカー。
その時は、計5件検査。修理補修にかかった費用は計1000万円超。

品質向上を目指してくれると信じていましたが、
今回現場を見て、無駄な願いであったことが分かりました。

相変わらず、職人任せ。
品質管理を行っている形跡は感じません。

経営者が、品質管理の費用は無駄だと思っているのでしょう。

今現在、認識しているだけでも、品質がかなり悪い会社が数社あります。
今後、該当する会社が施工者の場合、検査料の割り増しを掛けたいと思います。
きちんとした品質にするには、かなりの手間がかかります。

どこの会社かは、公表すると営業妨害にあたるため控えます。
また、電話などで問い合わせいただいても、お答えできません。

検査の申し込み、有料相談などでは、該当するか否か教えます。

 

現場のマナー

構造検査に伺った現場。大工(50代後半)の態度が悪かった。

保険の検査員は、恐縮し、ささっと帰ってしまった。
現場に入った瞬間に、態度の悪さに気づきましたが、
あえて何こちらからは何も言いませんでした。

こちらが黙って検査をしていると、
材料を投げたり、ぶつぶつ言ったり、早く帰れという態度。
いい加減、目にあまったため、ある一言を言ったら、急におとなしくなった。

住宅系の雑誌で、職人や監督の現場マナー教室という広告を見たことがある。
需要はないだろうと見ていましたが、そうでもないようですね。

 

 

 

断熱材メーカーの検査

現場で、アクアフォームの検査員の人に初めて会った。
私の予定に合わせて、監督さんが呼んでくれたようです。

近年、アクアフォームを採用する会社が増えています。
聞くところによると、他社に比べ、値段の安さが売りのようです。

過去、いろいろ不具合なども出て、安かろう、悪かろうのイメージでしたが、
品質向上に力を入れ出したようです。
「安くて良い」なれば、もっとシェアを伸ばすでしょう。

今回1時間半ほどかけて、検査員の人が、検査、補修を行いました。
もちろん、私も一緒に検査し、補修を確認しました。
ここまできっちり行えば、完璧です。

ただし、現状、全現場、検査対応しているようではないそうです。
検査員の人員も限られますので、来てもらった現場はラッキーです。

 

是正確認

瑕疵検査のあとの是正確認。
現場に行くと、費用がかかることから、写真確認で済ますことも多い。
それでも依頼を受ければ、遠方でも確認に行きます。

最近、確認に行った現場は、全て写真もきちんと提出されていました。
しかし、確認に行くと、施工忘れや不十分な個所を再指摘した。

是正を大勢の職人で行ったり、確認を監督一人が行うと、忘れや不備が出やすい。

写真で十分確認できるもの以外は、実際に再確認したほうが良いと思います。

 

 

 

床下の埃

今日、現場で床下に入る際、大工さんからマスクが大げさだと言われました。

床下に入る時に付けるマスクは「防塵マスク」
見た目は確かに大げさに見えます。

私が防塵マスクを付ける理由は、息苦しくないこと。
普通のマスクでは、動いて息が荒くなると酸欠気味になり、頭が痛くなります。
長いと1時間くらい入っているので、呼吸が楽な防塵マスクは必需品です。

床下は結構、埃だらけ。移動の際に埃がたくさん舞います。
通気がある基礎では、風でも埃が舞います。
埃は主にセメントの粉、木くずなど。特にセメントは吸い込むと体に悪そうです。
スポットライトを当てると、埃が大量に舞っているのが分かります。

小屋裏も結構、埃が多いです。
梁の上に溜まった埃が、歩くことで舞います。

 

住宅以外の検査

昨日は昼間の現場を終えたあと、夕方から2時間の相談、
そこからさらに21時からの打ち合わせをこなしました。

今日、明日は続けて出張。
朝早く出社し、出かけるまで書類を片付けました。

たまに住宅以外の検査依頼を受けます。
現在、新築検査を行っているクリニックの新築工事。
ベテランの頼りになる現場監督さんが常駐するという、
戸建てのお客さんからしてみれば、うらやましい現場。

ただ、検査に行くと、いろいろ施工忘れを指摘します。

見ていると現場監督は常に忙しいそう。
広い現場で、一人で品質チェックをするには無理かもしれません。
この監督でなければ、もっと滅茶苦茶な現場になっていると思います。

他にアパートなどの検査依頼も頂いております。

 

 

 

県外の対応

このところ出張の連続で、久々の1日愛知県内の現場。
明日はまた、やや遠方へ出かけます。

今日、お問い合わせいただいた2名の方から
県外ですが、対応できますかと尋ねられました。

もちろん、対応できます。

ここ最近だけでも土曜日~長野県。月、火曜日~福岡県、明日は滋賀県と、
あちこちに呼ばれております。その前の週も静岡県2回、宮崎県に行ってます。

これだけ見ると、地元の仕事が少ないように思えますが、
全体の8~9割は東海3県の仕事です。

休みをつぶすことで、対応している状態です。
週5日地元、週2日遠方という感じでしょうか。

 

瑕疵検査、特殊機材フル使用

昨日、今日の2日間、1日中現場に入りっぱなし。
X線、赤外線、電磁波レーダーなど特殊な機材を使い、家を調べています。

写真はX線撮影(木造の壁を撮影)
撮影時に出る放射線を避けながら今日も検査します。

 

不思議な現象

一般的に考えられない現象(不具合)が起きている現場があります。
現場を確認に行き、データを取り解析していますが、原因がはっきり分からない。

思い当たる原因は、いくつかありますが、起きている現象から
それらを原因だと決めるには、どれもつじつまが合いません。

分かりませんでは解決にならないため、何としても原因を突き止めないといけません。
もし、原因が分かれば、雑誌などで紹介できるとても珍しい事例です。

次から次と、いろいろな現場を見させてもらい、日々勉強になります。
たくさんインプットできるため、講演などで紹介できる話題は、たくさんあります。

来月は200名が集まる会でセミナーを行う予定です。(一般募集は行っておりません)

 

安心への第一歩!まずはお気軽にお問い合わせ下さい売り込みは一切致しません

052-739-5471 平日受付9:00〜18:00

090-6614-1376 ソフトバンク 土曜日も対応

有限会社カノム 名古屋市守山区小幡南三丁目20-28 シャトー小幡駅前 303

即対応・土日検査可

24時間受付 メールでのお問い合わせはこちらをクリック

ページ上部へ戻る